MATT’S RAD SKATE REPORT

Dane Burman interview

ANDSKATE フリークのみなさん、こんにちは!!
またまた実現しました!
マットの突撃インタビュー!!
マットリポート スペシャルバージョン第6弾!
今回は Zero Skateboards の Dane Burman に
インタビューできましたよ~!
Dane Burman との会話をどうぞお楽しみください!

Matt:
最近どうしてる? どこで滑ってるの?
Dane:
前回のビデオ “HOPE TO DIE “をリリースしたあと
すぐ次のビデオを撮りはじめたんだ。
VANS に、なにかクールなことをしようと思ってね…www
オレ、オーストラリア出身なんだけど
今回のコロナ禍で、ずっとアメリカから出れないんだよね…
最近は、サンディエゴ周辺で滑ってて
あんまりトリップもできない状況だよ…
ZEROのチームと滑ったり
仲間の David Reyes や Axel Cruysberghs と滑ったりして
本当に楽しく撮影できてるよ。

Matt:
僕は、キミの新しいビデオ “Hope to Die” が大好きで
日本の ANDSKATE.JP のサイトで記事にしたんだ!
BGMの曲がとてもチルだったね~!
どんな経緯で、あの曲になったの?
Dane:
実は…あの曲を歌っている Orville Peck と出会ってね
なんと彼も、若い頃にスケボーやってたんだって!
オレ…彼のアートや音楽には、スケーター魂を感じてたんだよね~
おかげでオレたちは意気投合しちゃって、スゲー仲良くなったんだ!
オレはずっと彼のファンで、彼もオレのファンだって話になり…
じゃあ一緒になにか作ろうよ!!って提案したのさ!www
オレたちのビデオ “Hope to Die” をリリースした時に
彼のためにプロモデルのデッキもリリースしたんだ!
それがすべてパーフェクトで、大成功だったよ!!

Matt:
“Hope to Die” の最後のトリックは
人生でいちばん怖かったんじゃない???
Dane:
いちばん怖かったってことはないけどね…
LAのダウンタウンの、警察が出動する場所の真向かいで
エリア的にもセキュリティはガチガチだったからね…
恐怖感もあり、たしかに難度は高かったね~www

Matt:
フラットグラウンドやレッジで、好きなトリックは?
Dane:
フラットグラウンドでいちばん好きなトリックは360フリップだね!
レッジではバックテールスライドが好きだな~!


Matt:
去年のクリスマスはどう過ごしてたの?
Dane:
クリスマスは何もしてないな~www
あっ!そういえば!!
仲間たちと折れ曲がったレールで滑ってて
失敗しちゃってさ…股間を強打したよ。www

Matt:
ANDSKATE フリークと、日本のスケーターたちに
ぜひメッセージをお願いします!!
Dane:
ANDSKATE フリークとスケーターたちよ!
オレは日本が恋しいぜ~!
また日本のスケートスポットで滑ったり
ウマい日本食を思いっきり食べたいよ~!www
オレは日本が大好きだ~!!

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial