MATT’S RAD SKATE REPORT

Dew Tour 2021

Dew Tour 2021の男子ストリート部門の決勝には
6か国から8人のスケーターが出場し
世界ランキング一位、アメリカのナイジャ・ヒューストンが優勝した。
えっ!また勝ったの!?彼は優勝中毒だよな~!!www
しかし!!今回注目したいのは…
最高得点をゲットした、我ら日本のトップ 堀米雄斗 !!
なんと、9.06をたたき出したんだよ!!
堀米のベストランは
11段の階段で360フリップから50ー50の、すごいエンダー!
ところが、ヒューストンのスコアは、すべて9点以上で
やはり彼を倒すことは不可能だった…
11段の階段にハーフキャブからバックサイド・スミス・グラインド
そしてバックサイド・180、あれは衝撃的だったよ…
世界選手権で5回、Dew Tour でも優勝してるヒューストンは
「いまスケートボード界は、ヤバいくらいに熱いんだ!!
早くオリンピックでブチかましてやりたい!!」
と、東京オリンピック出場を楽しみにしてるよ!!www

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial